ITインフラ

3/3ページ
  • 2021.01.25

【サーバー構築】VirtualBoxでCentOSを起動する【メールサーバーを構築してみよう #1】

前回の理論編(第0回)を元にメールサーバーを構築する企画第1回! VirtualBoxとCentOSをそれぞれダウンロードしてCentOSが使えるところまでもっていきます。約9GBのファイルをダウンロードできる強靭なネット環境か忍耐を持てる者のみついてこい……!!

  • 2021.01.12

DX(デジタルトランスフォーメーション)ってどうすればいいの?

昨今巷でよく耳にする”DX(デジタルトランスフォーメーション)”というワード。皆さんは、どのように理解していますか? ”DX”という言葉自体は、2004年スイスの学者が、「進化し続けるテクノロジーが生活をより良くしていく」とした概念が最初のお披露目のようです。   菅政権になり、デジタル大臣を立てて、国を上げてのデジタル化推進を進めていますが、経済産業省は、2017年に”DX”を次のよう […]

  • 2020.10.23

【PR】新データセンターへの移行で お悩みのお客様へ。

低負荷の移設計画・実施を。 データセンターへのシステム移行がトレンドである現在、現在利用しているデータセンターからさらにコストの安いデータセンターへ移設を考えている方も多いと思います。しかし、データセンター移設プロジェクトを安心・確実に成功させる為には、長年の経験による移設ノウハウが必要になります。品質を落とさず、負荷・リスクを下げたいお客様は、是非「スーパーメンテナンス」をご検討下さい。 &nb […]

  • 2020.10.22

InfoTipsと携帯へのメール配信技術

今どきのメール配信事情 メールサーバを構築するだけでメール配信ができる時代は、とうに終わっている。 もともとスパムメールはあったが、メールトラフィックの9割以上がスパムとなると、もはや手を打たないわけにはいかなくなった。 メールサーバの信頼性を求めるのは、必然とも言える動きだろう。 そこで、メールサーバを運用するうえでの要件をまとめてみた。 まず、既存システムを拡張することなくDNSへの設定のみで […]

  • 2020.10.22

広域災害に備える為のSaaS

震災とBCP(事業継続計画) 今年3月に起きた「東日本大震災」では、地震、津波、停電と、文明の無力さを まざまざと見せ付けられました。 こういった災害により業務が継続できなくなってしまった場合、当事者が大きな ダメージを受ける事もさることながら、取引先の企業にもその影響は及びます。 その為、災害時の備え「BCP(事業継続計画)」を策定しているか否かは、信頼できる企業である事の判断基準になると言って […]

  • 2020.10.22

仮想化を大前提としたユビキタス環境へ

仮想化のメリット   リモートアクセス(在宅勤務や急なトラブル) サーバ側でデータを保管しているため、アクセス端末に依存することなく業務が遂行できます。 これにより、在宅勤務や iPad、Android といったモバイル環境での円滑な業務も可能になります。 可用性の向上 アクセス端末に障害が起こり使用できなくなっても、仮想デスクトップ環境でのアクセス端末は入出力端末でしかないので、予備の […]

  • 2020.10.22

クラウドサービスのメリット

クラウドサービスの印象 企業にとってのクラウドサービスとは クラウドサービスは、導入に時間と手間がかからず、ネットに繋がる環境があればどこでも利用が可能、コスト削減が期待できるなどの印象から、魔法の杖と思われている方も多いのではないでしょうか。 クラウドのコスト 導入から導入後の運用コスト メリットが多いと思われているクラウドサービスですが、 どれくらいの費用の差が出てくるでしょうか。 オンプレミ […]

  • 2020.10.22

サーバ仮想化と保守運用アウトソーシング

社内で運用していた多数のサーバを仮想サーバにまとめて無駄を無くそう。 「仮想化」とは物理的には1台のサーバ資源を、複数の仮想サーバとして分割し、 異なるOSやアプリケーションソフトの稼動を実現する技術です。 仮想化を行うことにより物理的なサーバの台数を減らすことができ、 結果、コストを削減することができます。 マシンルームを維持するのには、空調、スペース、安定した電源、保守要員が必要です。 無駄だ […]

1 3