ITインフラ

1/2ページ

CentOSサーバの移行先OSについて考える

CentOS8のサポート終了 2020年末、BAでメイン使用していたCentOSの最新バージョンだったCentOS8が2021年末にサポート終了すると発表されました。 CentOS8のライフサイクル開始は2019年9月下旬。2年3ヶ月しかサポートされない結果となっています。CentOS8のサポートは本来2029年までサポート予定でした。CentOS projectはCentOS8を打ち切ってCen […]

ping応答、どっちがどっち?「宛先ホストに……」vs「要求が……」

こんにちは。駆け出しインフラエンジニアです。 さて、通信相手があるのかないのか、起動してるのかしてないのかを確認するために、 コマンドプロンプトにダダダと打ち込むコマンド ping 。 そのなかでもよく返ってくる応答がこちら。   「宛先ホストに到達できません」 「要求がタイムアウトしました」   どちらかが通信相手自体が存在しないという意味で、 どちらかが通信相手はいるけど設 […]

ペネトレーションテストが分かりづらい理由

ペネトレーションテストが分かりづらいのはなんで? 今回は、「ペネトレーションテストが分かりづらい」について、考えてみたいと思います。 弊社のサービス提供を行っている技術部門に質問をぶつけていきます。 ペネトレーションテストって、本当に行う必要がありますか? 質問者S:単刀直入に、ペネトレーションテストって、本当に行う必要がありますか? 回答者T:あるか、ないかで言ったら、当然あります。しかし、どの […]

ペネトレーションテストってどんなことをやっているの?

ペネトレーションテストを実施してみたいが、初めてで内容がよくわからないという方にお勧めです。 ペネトレーションテストも、従業員になりすまして、会社に侵入したり、社員にウィルスメールを送り付け、バックドアをインストールしたりなどの本格的なものから、脆弱性診断+αレベルの簡易的なものまで、提供している会社によって、異なってきます。もちろん、費用も様々で、数百万~数千万円とバラバラです。ここでは、弊社で […]

RPA化したシステム保守、あれから。~RPA化の問題点

忘れられてしまったかもしれませんが、 システム保守をRPA化して劇的改善!としてお話をさせていただいた その後の近況報告となります。 システム保守をRPA化して劇的改善! RPA化した自動保守にいくつか問題が発生しました。 RPAの保守運用で5時間かかっていた作業がたったの5分で行えるようになったまでは良かったのですが、RPAの実行が途中で失敗した場合、RPAの調査及び手動での保守チェックの必要が […]

AWS Storage Gateway ファイルゲートウェイを構築してみた

データのバックアップにAWS Storage Gateway さよならは突然に。大事なデータが入ってる端末が壊れるのも突然に。 大事なデータのバックアップ、皆さん取ってますか?もし取っていないなら、「後悔なんてしない」とか「後悔してもいい」って人以外は今すぐ取りましょう。さてこのバックアップ。もちろん運用にもよるんですが出番があるのはトラブル時のみで、普段はほとんど触れることがないんじゃないでしょ […]

  • 2021.04.19

DX(デジタルトランスフォーメーション)ってどうすればいいの? 第3回

前回は、よりDXのイメージを作って頂くために、誰もが知っている身近な例をご紹介しました。   前回の記事を読む DX(デジタルトランスフォーメーション)ってどうすればいいの? 第2回 ですが、モデルが大きすぎて、ちょっと現実感に乏しかったかもしれませんね。^^; そこで今回は、もっと身近で現実感のある例を紹介しながら、理解を深めたいと考えています。 1)家庭教師のトライ トライさんは約3 […]

  • 2021.02.25

【徹底図解】VirtualBoxネットワークアダプター コンプリート・ガイド

「ホストオンリーアダプター」や「ブリッジアダプター」など、独特の名前がついたVirtualBoxのネットワーク設定。一度キモを押さえれば便利なことこの上なし。入社研修としてドカンと一冊『ハッキング・ラボ』を「ぜんぶ一通りやっといて」とはじまったあの日の苦難を昇華させる圧倒的勢いでお届けする徹底図解動画。

  • 2021.02.22

DX(デジタルトランスフォーメーション)ってどうすればいいの? 第2回

DXの考え方と身近な例 前回は、DXの一例として、コロナ禍で身近になったテレワークを上げて説明しました。 デジタル技術と業務の融合で、大きく常識が変わる(トランスフォーム)さま、何となくイメージできましたか? 前回の記事を読む DX(デジタルトランスフォーメーション)ってどうすればいいの? DX化って、答えがあるわけではありません。 会社や事業体それぞれに、文化、業務、様々です。社内だけでなくさら […]

システム保守をRPA化して劇的改善!

RPAについてみなさんはご存じでしょうか? RPA(Robotic Process Automation)、AI流行りの昨今、その入口とも言うべき手法、ツールです。 パソコン上で行っているルーティンワークを、プログラミングの知識が無くても自動化を可能にする、というのがRPAの主旨です。 今回は、弊社のシステム保守運用業務をRPA化することで、劇的に効率化できた事例をご紹介します。   ま […]