DX

大規模メール配信の苦労話

大規模メール配信は苦労がいっぱい メールを一対一、もしくは少数の間でやり取りするなら特に苦労はありませんが、大量のメールを配信するときには、単純な「送信する」「受信する」の言葉の裏側に隠れた苦労があります。 1.受信の苦労 メールにはフィルタリング機能が付いていることも珍しくありませんが、必ずしも万能ではありません。この機能の誤判定によってメールが迷惑メールフォルダに振り分けられてしまい、必要メー […]

AIを知ろう! 第2回 確変を起こす領域

確変を起こす領域 前回のAIのキホンのキを読んで頂いて、”なるほどこういうものか”、という大枠は捉えて頂けてると嬉しいです(^^)筆者自身もそのレベルですが、研究者じゃないのでそれで十分だと思ってます。 今回は、誰もが最も興味ある、AIが我々の生活に”確変”を起こす領域について書いてみたいと思います。 ①病理診断 現状のAIが最も得意にしているのが、「画像解析」です。農作物 […]

RPA化したシステム保守、あれから。~RPA化の問題点

忘れられてしまったかもしれませんが、 システム保守をRPA化して劇的改善!としてお話をさせていただいた その後の近況報告となります。 システム保守をRPA化して劇的改善! RPA化した自動保守にいくつか問題が発生しました。 RPAの保守運用で5時間かかっていた作業がたったの5分で行えるようになったまでは良かったのですが、RPAの実行が途中で失敗した場合、RPAの調査及び手動での保守チェックの必要が […]

AIを知ろう! 第1回

”AI”というワードが、フツーに語られるようになったのはここ4,5年のこと。 (日本では。ちなみに日本は、AIに関しては後進国のようです。残念ながら。) 2016年の流行語大賞に”AI”がノミネートされたのは、2016年。 フツーに会話の中に出てくるワードになりましたが、どれくらい実際の内容に関して 理解されているのか、非常に怪しいものです。 実際、IT業界に携わって30年以上の小職もその一人です […]

システム保守をRPA化して劇的改善!

RPAについてみなさんはご存じでしょうか? RPA(Robotic Process Automation)、AI流行りの昨今、その入口とも言うべき手法、ツールです。 パソコン上で行っているルーティンワークを、プログラミングの知識が無くても自動化を可能にする、というのがRPAの主旨です。 今回は、弊社のシステム保守運用業務をRPA化することで、劇的に効率化できた事例をご紹介します。   ま […]