1ヵ月
試用無料

サービス活用事例

キャビネットの活用事例の一部をご紹介いたします。

社名E社
顧客業界会計
規模会計士:3人
概要顧客会計データの共有
要望

顧客との間で、会計データを確実に共有し保管する方法を模索していた。

結果

会計データを共有し保存する方法はいろいろと考えられますが、その為に 高価なパッケージやサービスを導入するのはコスト的に問題であったり、また、コスト面をクリアしても 今度はセキュリティ面、機能面で問題があったりと、お客様にとって、全ての面で納得が行く サービスがありませんでした。

その中において、C@bi-Net ASPサービスが、機能、運用、費用の面において全て お客様の目にかなうサービスであった為、採用して頂きました。

社名株式会社F社
顧客業界非破壊検査業
規模社員数:約30人
概要ファイルサーバのハウジング
要望

情報の共有を、メールレベルで行っている上に、個々のパソコンに情報が散在している為にセキュリティ面で不安があった。 オフィスも点在している為に情報共有も行う事ができず、サーバを導入しても管理者がいないという状態でした。

結果

株式会社F様にご相談頂いた当初、上記の問題を解決する為にサイボウズを導入しましたが、新たなセキュリティ要件として「履歴追跡」等の 機能が必要になりました。そこでC@bi-Netを利用したファイルサーバを弊社データセンターに設置し、インターネット経由での 情報共有を実現しました。

C@bi-Netには「ロギング機能」があり、ファイル毎にアクセス履歴を保持しています。また、ログイン、アクセスの履歴を、 条件を指定して抽出可能なので、お客様の求めるセキュリティ要件に適うものでした。さらにユーザのログイン/アウト履歴も追跡可能で、 ファイルアクセス履歴で利用形態の分析、情報漏洩時の追跡等を可能にしてます。

この結果、データ、通信のセキュリティも確保でき、特別なシステム管理者も必要としない為、お客様は社業に専念する事ができるようになりました。

社名株式会社R社
顧客業界印刷業
規模社員数:約500人
概要インターネット越しのファイル共有
要望

協力会社や顧客との間で、文書データを共有し、相互に編集ができるようなインフラを検討していた。

結果

株式会社R様は新規顧客獲得の為に、「顧客への文書レクチャー」といった一風変わったサービスを行っており、 その為に、ファイルの共有だけでなく、ファイルの共同編集を行う事が可能なC@bi-Netを採用して頂きました。
自社DMZ上にC@bi-Netサーバを構築し、インターネット上のファイルサーバを実現しています。