開発コーディング メモ~日付処理関数

開発コーディング メモ~日付処理関数

はじめに


PHPでプログラムをコーディングする際に、あれ。あの関数はなんだったったけな?
とWebサイトで調べることはよくあります。もちろんPHPだけではなく、Jquery、JavaScript、Python …それぞれすべての関数を覚えておくのは至難の業です。

特に脳内のキャパが小さい私は毎回、調べればすぐに見つかるからいいや、となかなか簡単なものでも覚えられません。本日は、わりとコーディングでよく使うPHPの関数について今後の自分のためにもここに記載しておきたいと思います。本当に簡単なものですので、レベルが低いとかそこはご容赦を!(笑)

PHPでよく使う日付処理関数(DateTime)

・現在日時取得

$now_date = new DateTime();
echo $now_date->format(‘Y/m/d H:i:s’);

年月日を取得したい場合、フォーマットはそれぞれ下記のようにすればいい

echo $now_date->format(‘Y/m/d’);//年月日
echo $now_date->format(‘Y’);//年
echo $now_date->format(‘m’);//月
echo $now_date->format(‘d’);//日

・指定月の月初、月末取得

$month = ‘2021-11’;//指定月

$first_Date = (new DateTimeImmutable)->modify(‘first day of ‘. $month)->format(‘Y-m-d’);//指定月の月初
echo $first_Date;

$last_Date = (new DateTimeImmutable)->modify(‘last day of ‘. $month)->format(‘Y-m-d’);//指定月の月末
echo $last_Date;

それぞれ月初、月末の日付のみを取得したい場合は、
->format(‘Y-m-d’)を->format(‘d’)に変更すれば良い。

 

・日付の加算

$now_date = new DateTime();//現在日時
echo $now_date->format(‘Y/m/d H:i:s’);

$new_date = $now_date->modify(‘+1 day’)->format(‘Y/m/d’);//1日後
echo $new_date;

$new_date = $now_date->modify(‘-1 day’)->format(‘Y/m/d’);//1日前
echo $new_date;

$new_date = $now_date->modify(‘+1 month’)->format(‘Y/m/d’);//1カ月後
echo $new_date;

$new_date = $now_date->modify(‘+1 year’)->format(‘Y/m/d’);//1年後
echo $new_date;

$new_date = $now_date->modify(‘+1 week’)->format(‘Y/m/d’);//1週間後
echo $new_date;

$new_date = $now_date->modify(‘+1 hour’)->format(‘Y/m/d H:i:s’);//1時間後
echo $new_date;

$new_date = $now_date->modify(‘+1 minute’)->format(‘Y/m/d H:i:s’);//1分後
echo $new_date;

$new_date = $now_date ->modify(‘+1 second’)->format(‘Y/m/d H:i:s’);//1秒後
echo $new_date;

おわりに

今回は、最近どの案件でも使っている日付処理について書いてみました。これがどなたかの手助けになるかは分かりませんが、少なくとも今後私はこのページを見返すでしょう。もし、どなたかの参考になってもらえたら幸いです。引き続き、自分の頭の中になかなか残ってくれないものがあればここに書いていき、辞書にしていきたいと思います。

いいね よろしければ「いいね」を押してください!
読み込み中...

業務カテゴリの最新記事